包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

ちんこの剥き癖をつけると包茎は治るのか?

最終更新日: 公開日:

疑問男性

包茎の治し方に「ちんこの剥き癖をつける」というものがあります。

通常時でも勃起時でも、亀頭にかぶっている皮を剥いてみる。
または以下のような亀頭のカリの部分に輪っかをつけて常に皮を剥いておく「包茎矯正器具」を使う方法もあります。

▼亀頭に輪っかをつけて包茎を矯正する器具▼

本当に剥き癖をつけていると包茎は治るようになるのでしょうか?

包皮の余りをなくさない限り包茎は治らない

結論から言うと、ちんこの剥き癖をつけるだけでは包茎は治りません。

成長期に
・包茎にならない手助けになる
・ちんこの成長を促す
という効果はあります。

いままで亀頭と包皮がしっかりくっついていた部分を、徐々に剥がすイメージですね。

これによって、包皮で覆われていた亀頭が露出して、亀頭の成長を促す効果はあります。完全に剥けている人の亀頭は、例外なくしっかりと大きい亀頭になってますよね。

ただし、これはちんこの成長期(10代くらい)に限ります。

大人になってから包茎を治そうと思っても、剥き癖をつけたくらいでは治りません。

包茎の原因は長すぎる包皮

包茎にも

・仮性包茎
・真性包茎
・カントン包茎

と種類がありますが、どれも根本の原因は「包皮が長すぎること」です。

包皮が長過ぎるので、本来は亀頭のカリの部分で止まるはずなのに、カリを通り越して亀頭にかぶってしまっている状態です。

仮性包茎は半分くらいかぶっている状態、真性包茎は全部かぶってしまって勃起時もかぶっている状態、カントン包茎は包皮の口が狭くて剥けない状態です。

この状態で、例えば包茎矯正器具で剥き癖をつけても、器具を外した途端包茎に戻ってしまいます。皮が長すぎるからです。

また、真性包茎やカントン包茎などは、無理に剥いたりすると、痛みを伴ったり出血する場合もあるので、自分で治すことは困難です。

包皮を切除する以外包茎は治らない

本気で包茎を治すのなら、包茎手術で余っている包皮を切除する以外方法はありません。

ネットなどを調べると「剥き癖をつけることで治った」「包茎トレーニングで治った」などの情報がありますが、ほとんど効果はないでしょう。余っている皮がある限り、亀頭に皮がかぶってしまうからです。

実は包茎手術にも切らずに治す方法があって、切らずに縫合する「ナチュラルピーリング法」や、医療用の接着剤で根元で余った皮を固定する「根元部固定法」などがありますが、結局時間が経つと元に戻ってしまうというリスクがあります。

参考:包茎手術の種類・術式

包茎手術で包茎が治りちんこも大きくなる

僕は、仮性包茎よりもタチの悪い真性包茎で悩んでいました。

自分でむけばなんとかむくことはできるのですが、すぐに元に戻ってしまうし、勃起しても皮をかぶった状態です。常に皮をかぶっているから亀頭も成長しない先細りのちんこでした。

包茎が完全に治る

外科手術の中でも、包茎手術は非常に簡単な手術です。手術中のリスクはほとんど無いし、包茎も完全に治ります。

ちんこというデリケートな場所の手術なので、確かに不安はありましたが、僕の場合不安よりも包茎であることのコンプレックスやストレスが大きかったし、実際、包茎手術を受けて包茎が治ったことに大満足です。

亀頭が露出して大きくなる

また僕の場合、包茎手術で包茎が治ったことで、亀頭のサイズも大きくなりました。

今まで包皮で覆われていて成長が抑止されていたのが、包皮から解放されて妨げるものがなくなって大きくなりました。

まあ、大きくなったといっても劇的にサイズが変わるわけではありませんが、包茎のときのような「先細りのちんこ」というイメージは完全になくなりました。

包茎手術は

  • 恥ずかしい
  • よくわからないから不安

といったイメージがあると思います。

ですが、適切な包茎専門のクリニックで手術を受ければ、手術自体は簡単な内容なので危険もないし、手術した後のちんこも手術したことがわからないくらいキレイな状態に仕上がります。

「生活に支障がなければ包茎は治さなくてもいい」という意見もあり、それは間違っていることではありません。ひとつの考え方です。

ですが、包茎がコンプレックスになっていたり、早漏などセックスの障害になっているのなら、ぜひ包茎手術を受けてコンプレックスを解消して欲しいです。

包茎の悩みやコンプレックスのない生活は本当に解放的ですよ!

おすすめ包茎クリニック「上野クリニック」

ueno_01

僕が包茎手術を受けたクリニックです。

「ひとつウエノ男になる!」というキャッチフレーズが有名で、包茎クリニックの中で実績・評判ともにNo.1のクリニックです。

包茎手術は、安心・安全に傷跡の残らない手術が適正な価格で受けられるクリニックが一番いいクリニックです。

上野クリニックは

  • 包茎クリニックNo.1の年間実績(12,000人以上)
  • 手術後のキレイさにこだわった手術法
  • 痛みのない独自の麻酔システム
  • 明確な料金システム
  • 手術後の24時間サポート(アフターケア)

といった特徴があります。

包茎をただ治すのではなく、見栄えのキレイさにもこだわっているので、手術した後がわからない仕上がりです。

僕自身、上野クリニックで包茎手術を受けましたが、ちんこの見た目のキレイさは完璧!亀頭も露出して敏感に感じることもなくなり、悩みだった早漏も治りました。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容なので、包茎手術をするなら一番におすすめできるクリニックですよ!

手術の料金

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金です。

手術名 料金
(税別)
特徴
複合曲線作図法
ナイロン糸
72,000円 ナイロン糸による縫合です。手術後に抜糸のためもう一度クリニックに通う必要があります。
複合曲線作図法
吸収糸
100,000円 体に吸収される特殊糸による縫合です。抜糸の必要がないので手術当日以外はクリニックに通う必要がありません。
修正再手術 150,000円 他のクリニックで手術を受けたときにできた傷跡や色を修正する手術です。手術したことがわからないくらいキレイになります。

 

 

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎の疑問, 包茎の治し方


ページ上部へ