包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

ちんこの皮がむけるのを知った中学時代

最終更新日: 公開日:

chugakusei

僕が「大人のちんこ」について詳しくなったのは中学三年生のとき。

今どきの子どもは、小学生くらいでも「性の知識」を知るらしいですが、僕はどちらかというとそういう話には奥手で、性の知識を正しく知ったのは中学三年生になってからでした。

  • 大人のちんこは皮がむけること
  • 勃起したちんこを挿入してセックスすること

この事実を知ったときの衝撃は今でも覚えています。
中でも「大人のちんこは皮がむける」ということに、驚きを隠せませんでした。

完全に皮がかぶっていた僕のちんこ

何でそこまで驚いたかというと、そのとき僕のちんこは完全に皮がかぶっていました。

普通の状態のときは、亀頭まですっぽり皮が覆っていて、外尿道口(おしっこや精子が出てくる口)も見えないくらいだったし、勃起しても外尿道口がちょっと見える程度でした。

後々、これは「真性包茎」という状態だということを知るのですが、このときはまだ包茎の知識はなかったので、「大人になるにつれて、そのうち剥けてくるだろうな」くらいにしか考えていませんでした。

オナニーはできていた

そもそも、僕があまり危機感をおぼえなかった理由のひとつに、オナニーは普通にできていたというのがあります。

真性包茎の場合、人によってはオナニーもできません。
勃起しただけで痛みがある人や、勃起しても外尿道口が出ないで、射精した精液がペニスの皮の中に溜まってしまう人もいます。

僕の場合、勃起時は多少窮屈で、亀頭が圧迫されるような感覚がありましたが、陰茎をしごくと普通に射精することができていました。

他の子どもと見比べる機会がなかった

危機感をおぼえなかったもうひとつの理由に、他の子どもちんこと見比べる機会がなかったというのがあります。

僕の子どもの頃は、銭湯や温泉に行く機会はありませんでした。
プールに行っても更衣室で着替えるし、学校のプールの授業のときも、スカートのようなタオルを巻いて見えないように着替えます。

当然見せ合う機会なんかないし、他の子どものちんこを見る機会もありません。

唯一、修学旅行のお風呂の時間で裸になる機会がありましたが、そのときもタオルで前を隠していました。そもそも「包茎」というのを知らなかった時期なので、他の子どものちんこを注意して見ることもありませんでした。

皮がむける平均年齢

14才~17才くらいで大人のちんこになる

皮がむけて包茎ではなくなる平均年齢は14才~17才です。

この時期に亀頭や陰茎自体も大きくなり、大人のちんこの準備が整います。
放っていてもむける人もいるし、自分でむいているうちにむけるようになる人もいます。

この時期は、亀頭が敏感だったり、皮をむくとき少し違和感があるかもしれませんが、それは普通の状態です。今まで包皮が亀頭を覆っていたので、亀頭が外部の刺激に敏感になっているからです。

ただし、皮をむくときにあまり痛みが激しいようなら無理にむいてはいけません。

18才になってもむけなければ包茎

個人差はありますが、18才くらいになっても皮がむけない状態なら、完全な包茎であると言えるでしょう。

勃起のときは皮がむけるのに平常時は戻ってしまうなら仮性包茎。
勃起時も皮が半分以上かぶっている状態なら真性包茎。
特に、皮かぶって射精も正常にできない状態、勃起して亀頭を出すと皮が戻らなくなる状態は手術で治す必要がある状態です。

参考:包茎の原因と種類

====

中学時代には、全く自分の包茎に気づかなかった僕ですが、高校に入学し部活の先輩同士の会話の中で「自分が包茎だ」ということを認識するのでした。

自分が真性包茎だと知った高校時代へ続く

包茎手術体験談の記事一覧

・ちんこの皮がむけるのを知った中学時代(本記事)
・自分のちんこが真性包茎だと知った高校時代
・真性包茎でうまくセックスできない大学時代
・真性包茎を治すための包茎クリニックの選び方
・包茎手術前のカウンセリング
・包茎手術当日の様子
・包茎手術から1週間・・・ペニスがぁ~
・包茎手術1ヶ月後から5年後の現在まで
・包茎手術後の痛みと見た目の経過

 

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎手術体験談, 大人のペニスを知った中学時代


ページ上部へ