包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

亀頭が痛くてセックスできないときの解決法

最終更新日: 公開日:

nayami_06

包茎の人で、セックスのときに亀頭が痛くなってしまう人は多いです。

普段露出していない亀頭に直接触れるので、刺激に敏感になって腰が引けてしまったり、気持よくなるというよりも「痛い」といった感覚になってしまいます。

包茎の人特有の問題ですが、そのまま続けたところで痛みがなくなるわけではありません。セックスできないことで相手の女性をガッカリさせてしまいます。

亀頭の痛みをなくす方法はあるのでしょうか?

亀頭の痛みを軽くする方法

すぐにできる対応として、亀頭の痛みを軽くする方法はあります。

包茎の人は、普段は亀頭に包皮がかぶっていて外部の刺激に慣れていません。そのため、外部の刺激を緩和させることをすれば、刺激が抑えられて痛みが軽減します。

コンドームをする

亀頭に直接刺激があるから敏感になるわけで、直接の刺激をなくすためにコンドームをします。

もし、コンドームを着けているのに亀頭が痛いときは、厚めのコンドームにするか、コンドームを2枚重ねにしてみてください。

これで亀頭への刺激はかなり軽減されるはずです。

ですが一方で、セックスの感度が落ちるというデメリットもあります。

刺激を感じる裏スジをコンドームで完全に覆ってしまうので、当然ですが感度は落ちます。また、亀頭のカリの部分も覆ってしまうので、女性の感度も落ちるというデメリットもあります。

ローションを使う

膣内の刺激が強いときはローションを使ってみましょう。

ローションを使えば、感度が落ちることなく刺激を弱くすることができます。ローションが膜のように亀頭を覆うので、直接の刺激が緩和されて敏感な感覚がなくなります。また、ヌルヌルとした感覚が気持ちいいので、感度は逆に上がるはずです。

コンドームをしていてもヌルヌルとした感覚は伝わってくるので、刺激に敏感で腰が引けてしまうようなときは、ローションを試してみてください。

包茎を治すことが一番の解決策

上記の方法は、自分でもすぐに試すことができる解決策です。

でも、上記の方法をしてもダメな場合もあります。
特に真性包茎やカントン包茎の人は、皮を剥くこと自体が痛くて、亀頭の刺激も耐えられないくらい痛いときがあります。

そのときは、包茎そのものを治すしか方法はありません。

包茎を治して普段から亀頭が露出している状態が続けば、自然と外部の刺激にも強くなり、刺激に敏感でセックスができないなんてこともなくなります。

包茎を治すためには包茎手術

ope_02

刺激に敏感な亀頭の鍛え方」でもご紹介しましたが、最終的に亀頭を強くするためには、包茎手術で包茎を治す以外にありません。

亀頭の部分に輪っかをかけて矯正する包茎矯正器具」もありますが、ほとんど効果がありません。

包茎の原因は包皮が長くて余っているからで、その包皮を切除しない限り、包皮が亀頭を覆ってしまうからです。

特に、真性包茎やカントン包茎の人は、下手に自分で治そうとするとケガや病気の原因になってしまいます。

亀頭の痛みでセックスが楽しめないということは、相手の女性もガッカリさせてしまうことです。そして何より子どもを作ることもできません。

セックスできないほど敏感になっているときは、包茎手術で包茎を治すレベルの状態です。そのままだと、セックスできないだけではなく、病気のリスクも高くなるからです。

もし、自分で解決できないときは、包茎手術も検討してみてください。

クリニックで無料診断を受けて今の状態を診察してもらうだけでも、その後の適切な対処法がわかるので有意義になるはずですよ。

おすすめの包茎クリニック

ueno_01

僕が包茎手術を受けたクリニックです。

「ひとつウエノ男になる!」というキャッチフレーズが有名で、包茎クリニックの中で実績・評判ともにNo.1のクリニックです。

包茎手術は、安心・安全に傷跡の残らない手術が適正な価格で受けられるクリニックが一番いいクリニックです。

上野クリニックは

  • 包茎クリニックNo.1の年間実績(12,000人以上)
  • 手術後のキレイさにこだわった手術法
  • 痛みのない独自の麻酔システム
  • 明確な料金システム
  • 手術後の24時間サポート(アフターケア)

といった特徴があります。

包茎をただ治すのではなく、見栄えのキレイさにもこだわっているので、手術した後がわからない仕上がりです。

僕自身、上野クリニックで包茎手術を受けましたが、ちんこの見た目のキレイさは完璧!亀頭も露出して敏感に感じることもなくなり、悩みだった早漏も治りました。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容なので、包茎手術をするなら一番におすすめできるクリニックですよ!

手術の料金

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金です。

手術名 料金
(税別)
特徴
複合曲線作図法
ナイロン糸
72,000円 ナイロン糸による縫合です。手術後に抜糸のためもう一度クリニックに通う必要があります。
複合曲線作図法
吸収糸
100,000円 体に吸収される特殊糸による縫合です。抜糸の必要がないので手術当日以外はクリニックに通う必要がありません。
修正再手術 150,000円 他のクリニックで手術を受けたときにできた傷跡や色を修正する手術です。手術したことがわからないくらいキレイになります。

 

 

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎の悩み, ペニスが痛い


ページ上部へ