1. ホーム
  2. 包茎手術の基礎知識
  3. ≫包茎手術の後に出血が止まらないときの対処法

包茎手術の後に出血が止まらないときの対処法

nayami_09

包茎手術は包皮を切除して縫合する手術だから、当然出血を伴います。

出血といっても普通の手術とは違って流れるように出るわけじゃないし、手術して縫合した後は基本的には2,3日で止まります。

ですが、人によっては1週間経っても2週間経っても縫合した傷口から血がにじむことがあるようです。

包茎手術の後に血がにじむときは、どのように対処したらいいのでしょうか?

出血するときの対処法

出血の目安

包茎手術のあとに出血するのは、3日~1週間後くらいまでです。

僕の場合、出血も痛みも2日後くらいに収まりました。
包茎手術体験談【手術直後~1週間】

1週間くらいは出血が続くと思って、クリニックで説明を受けたとおりに包帯を変えたりしながら様子を見ましょう。

ただ、個人差はありますが、10日~2週間経って出血が止まらないようなら、出血の原因を考えて適切に対処する必要があります。

出血の原因を考えてみる

出血が止まらない時は、「出血が止まらないようなことをしている」ことが多いです。

以下のようなことはしてませんか?

  • 頻繁に勃起している
  • 激しい運動をしている
  • お酒を頻繁に飲む(飲酒)
  • 水に浸かってしまった
  • 包帯がうまく巻いてない

頻繁に勃起している

勃起すればちんこは伸び縮みします。

クリニックからは「自然の勃起は仕方ない」と説明がありますが、勃起すれば傷口が動くので当然ですが治りは遅くなります。朝勃ちなど自然な勃起は仕方ありませんが、AV動画など自ら勃起させるような行動は控えるようにしましょう。

激しい運動をしている

包茎手術をしてから激しい運動をしてませんか?具体的にはサッカーやバスケなど激しい動きのあるスポーツです。

包茎手術から2,3日は安静期間なのですが、個人的な意見として、包茎手術から1週間くらいは運動はNG。普段の生活でもできるだけ動かない方がいいと思います。

運動で激しく動けば当然脈拍は速くなって出血しやすくなります。また、手術した患部も動いたり衝撃が加わるので、傷口が塞がるのが遅くなってしまいます。

お酒を頻繁に飲む(飲酒)

また、出血が止まらない原因として意外と多いのが、お酒を頻繁に飲むこと(飲酒)です。

お酒を飲むと血流が良くなって脈拍も早くなります。傷口に流れる血液も増えるので、傷口から血がにじみやすくなります。傷口がしっかり塞がるまではお酒も控えましょう。飲酒の習慣のある人は特に注意です。

お風呂など水に浸かってしまった

お風呂などでちんこが水(お湯に)浸かってしまうことも傷口の回復を遅くします。

お風呂やシャワーなどで水やお湯をかけるのは、個人的には手術後1ヶ月くらいは控えた方がいいと思います。傷口は閉じていますが完全に塞がっていないので、衛生的にもよくない状態だからです。

それまでは濡れたタオルで拭くなどして清潔を保ちましょう。

包帯の巻き方が甘い

包帯の巻き方が甘いことも出血の原因です。

包帯が取れるようになるまでは1週間~2週間かかりますが、その間自分で包帯を変える機会があります。そのときに包帯の巻き方が甘くなって血がにじんでしまうわけです。

傷口を止血するようにしっかり包帯を巻く

激しい運動もしてないし、飲酒もしてないときは、包帯の巻き方が甘いことが原因です。

自分で包帯を変えるときは、クリニックの指示通りに巻きましょう。
傷口を怖がって巻き方が甘くなってしまわないように、傷口を止血するようにしっかり巻きます。ただし、ちんこがうっ血するまで締め付けすぎるのはNGです。

傷口部分だけ少し強く押さえるような感じで、陰茎部分は丁寧に包帯を巻きましょう。

2週間以上しても出血するときの対処

包帯をしっかり巻いているのに、1週間以上、2週間しても包帯から血がにじんだり、傷口から薄っすら血が出てくるようなら、クリニックに相談した方がいいでしょう。

「何だよ?結局病院に連絡しかないのかよ」と思うかもしれませんが、包帯をしっかり巻いているのに血が止まらないときはそれしかありません。縫合がうまくいってないか、勃起などで傷口が動いてしまったことが考えられるからです。

包茎手術の後は、傷口を縫合しているので基本的には包帯を巻いておくだけで出血は止まります。もちろん人によって血が止まりにくい体質の人もいますが、2週間経っても出血が止まらないときはトラブルも考えられます。

そのままにしておいて、傷跡が残ってしまったり、ちんこの攣り(引っ張られるような状態)が残ってしまってはいけないので、おかしいと思ったらクリニックのアフターケアサービスに連絡しましょう。

アフターサービスの充実している包茎クリニック

以上のように、包茎手術の後は、自分でも想像がつかない状況になることがあります。

包皮を切って縫合する手術なので、出血や違和感などは多少仕方ありませんが、それでも初めてのことだから不安になると思います。

そんなときに「アフターケアサービスが充実しているクリニック」で手術したときの安心感はありません。

僕は「上野クリニック」で包茎手術を受けましたが、手術後に24時間受付可能なアフターサービスがあることで手術後は安心して過ごすことができました。実際、縫合した包皮がブヨブヨ腫れたときは、アフターケアサービスに連絡して電話で受診してもらいました。

ちょっとしたことでも相談できるし、万が一のときでも安心して任せられるので、包茎クリニックを選ぶときは、ぜひ手術した後のケア(サービス)のことも考えて選んでみてください。

アフターケアが充実している包茎クリニック一覧はコチラ

 

こちらからシェアできます

おすすめ包茎クリニックランキング

技術・安全性・アフターケア、すべてが高い水準のNo.1包茎クリニック!
上野クリニック
5
技術★★★★★
安心安全★★★★★
手術後ケア★★★★★
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★☆
上野クリニック

「ひとつウエノ男になる!」で有名な上野クリニックです。

2015年の年間来院実績は12,000人以上!
全国の店舗で1日30人以上が包茎の悩みで来院する計算で、実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。

痛みのない独自の麻酔システム。完全手作業で自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯の機能も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容です。

僕が真性包茎の手術を受けたのが上野クリニックです。

手術後のトラブルもないし、見た目も手術したことが全くわからないくらいキレイな仕上がりです。もちろん性感帯としての機能もそのままです。

トラブルなくキレイなチンコを手に入れたいなら上野クリニックで間違いありません!

ABCクリニック
包茎手術が3万円から!安くても技術は確かな包茎クリニック
ABCクリニック
4.5
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★★☆
料金★★★★★
通いやすさ★★★★☆

「有名ではないですが、実績だけが自慢です!」を売りにしているクリニックです。

有名ではないと言っていますが、全国主要都市にクリニックを展開していて、包茎クリニック界では技術も実績もトップクラスのクリニックです。

最大の特徴は手術料金の安さ。

安さの理由は「広告費を抑えていること」と「3日前予約の3,30,3プロジェクト」のサービスがあること。公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎治療が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるというサービスです。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。仮性包茎の手術を希望する人には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

東京ノーストクリニック
全国の店舗数No.1!安心して通いやすい包茎クリニック
東京ノーストクリニック
4.3
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★☆☆
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★★

全国の店舗展開数No.1!安心して通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術と手術後の見た目のキレイさの評判も高いです。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。