包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

自分のちんこが真性包茎だと知った高校時代

最終更新日: 公開日:

koukousei

中学を卒業して高校に入学し、文化系の部活に入った僕。

高校生にもなったし、そのうち彼女のひとりでもできるかな?と淡い期待を抱いていた頃でもありました。

僕が入学した高校は男子校でしたが、近所の女子校との交流が盛んで、部活や文化祭などでも「合同練習」と称して頻繁に遊ぶ機会がありました。

僕が入った部活は、音楽系の部活。
近所の女子校にも同じ部活があり、合同練習もよくありました。

皮が完全にかぶっているのは普通じゃない!?

高校に入学して2ヶ月くらい経ったある日のこと。その時のことは10年以上たった今でも鮮明に覚えています。

部活に行くと、2年生の先輩と3年生の先輩が喋っていました。
傍らで何気なくその会話を聞いていた僕は、ここで驚愕の事実を知ることになります。

3年生「お前、もうむけた?」
2年生「いやぁ、まだなんすよ~。毎日オナニーするときにしっかりむいたり、普通の時も気がつくとむいたりしてるんですけど・・・」

この時点でちんこの皮についての話だとはわかりました。
でも「自分で皮をむく?」「痛くないのか?」という思いがよぎります。

僕は中学時代、自分で皮をむくことを何度もトライしていましたが、激しい痛みでむくことはできませんでした。でもそれがおかしいことと思わずに「大人になれば痛みもなく自然にむける」と思っていました。

—先輩同士の会話は続きます。

3年生「それ、もうむけないよ。仮性包茎じゃない?」
2年生「ええ~っ!マジっすかー!ヤバイヤバイ!」
3年生「だって俺、1年のときにはむけてたから」
3年生「お前もむけてきた?」

—突然、僕に会話が振られました。
正直、会話の内容についていけていませんでしたが、内容的に「むけてないとヤバイ」というのはわかったので、とっさに

僕『ほとんどむけてますね』

と答えてしまいました。

3年生「ほら~、やっぱり2年でむけてないなんてヤバイって」
2年生「1年のときにはほとんどむけたから、完全にむけると思ってたのに・・・」

この会話を聞いた僕は、完全に焦りました。

1年のときむけてないとヤバイのか?僕はむけるどころか、ちょっとでもむこうとすると痛みでむくどころじゃないぞ?

当時はまだスマホも無い時代です。
次の日に、高校のパソコンルームに行って、急いで包茎のことを調べました。

自分が真性包茎だと知る

ネットで調べた情報によると

・皮がむけるのは14才~16才
・自分の状態は真性包茎という状態
・場合によっては手術が必要

ということでした。

大人になれば自然とむけると思っていた僕は愕然としました。

「僕のちんこが真性包茎だって・・・!?」

包茎というと「恥ずかしい・情けない」というのは何となくわかっていましたが、大人になればむけると思っていたので、いざ自分が包茎であると知ったときは、恥ずかしいというより「どうしよう」という気持ちの方が強かったです。

調べるうちに、僕の包茎は真性包茎だけど手術の必要はない程度というのはわかりました。通常の射精はできる状態だったからです。

AVを観てもむけてるちんこばかり

高校生になれば、AVの動画も観るようになります。

出てくる男優のちんこは、当然のことながら立派にむけています。
勃起したちんこもそそり立つように大きいし、僕の皮をかぶったちんことは全然違います。サイズもこじんまりとしていて、情けない姿です。

この頃になると、雑誌の広告にある「タートルネックを着た男性」の意味もわかるようになります。

「ああ、僕もこの状態なんだよな。むしろ全かぶりだよ・・・」

と、雑誌を見るたびに落胆していました。

同級生でも真性包茎は僕くらい

高校の修学旅行のお風呂では、同級生のちんこを食い入るように見ました(笑)

このときは、包茎の知識もあるし自分が真性包茎だということもわかっていたので、自分のちんこは隠しつつ、同級生のちんこを観察していました。

大体、同級生の半分が完全にむけていて、半分が仮性包茎でした。

意外に包茎が多かった印象ですが、完全に皮がかぶっている真性包茎は僕だけでした。

それもそのはずで、

・日本人男性の半分が仮性包茎
・真性包茎は1割

だからです。

こうして、真性包茎という事実を突きつけられた高校時代。
彼女もできずに、どうすれば包茎が治るかばかり考えていました。

「徐々にむくようにする」とか「お風呂で石鹸をつけてむく練習をする」といったことを試しましたが、どれも効果がありません。むくときの痛さはある程度緩和されましたが、相変わらず皮は完全にかぶっている状態でした。

ちんこに悩みを抱えたまま大学に進学した僕。
そこで、さらにショックを受ける出来事が待っているとは、このときは想像もしていませんでした。

▶真性包茎でうまくセックスできない大学時代へ続く

包茎手術体験談の記事一覧

・ちんこの皮がむけるのを知った中学時代
・自分のちんこが真性包茎だと知った高校時代(本記事)
・真性包茎でうまくセックスできない大学時代
・真性包茎を治すための包茎クリニックの選び方
・包茎手術前のカウンセリング
・包茎手術当日の様子
・包茎手術から1週間・・・ペニスがぁ~
・包茎手術1ヶ月後から5年後の現在まで
・包茎手術後の痛みと見た目の経過

 

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎手術体験談, 包茎だと知った高校時代


ページ上部へ