包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

包茎になりやすいパンツの種類はあるのか?

公開日:

パンツは物心ついたときから履いているものです。ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツ、種類はいろいろあるけど、誰でもどれかを履いていて、パンツを履いてない人なんてほとんどいないでしょう。

パンツはペニスやお尻を守ったり隠す目的で履く物で、当然ですがパンツによってペニスは多少なりとも圧迫されます。

そして、パンツの種類によってはペニスの圧迫度(密着度)が違うので、包茎にも影響があるという話があります。

  • ブリーフは包茎になりやすい
  • ボクサーパンツはブリーフよりもマシ
  • トランクスなら包茎にはならない

本当にパンツの違いによって「包茎のなりやすさ・なりにくさ」などはあるのでしょうか?今回は、パンツの種類と包茎の関係についてご紹介します。

パンツの種類と包茎の関係

結論から言うと、パンツの種類と包茎のなりやすさには関係があります。特にペニスが成長する思春期に履くパンツは重要です。

尚、以下で説明する「包茎のなりやす度」は、高いと必ず包茎になるわけではありません。他のパンツに比べてなりやすいかどうかの相対評価です。

ブリーフパンツ

ブリーフパンツは「包茎のなりやす度:高」です。

ブリーフパンツは、他のパンツに比べてペニスへの圧迫度(密着度)が一番高いパンツです。ペニスの成長を圧迫するので、思春期に履くパンツとしてはあまり望ましくありません。

包茎になるかどうかは

  • ペニスの大きさ
  • 包皮の長さ

が影響します。

ペニスが普通サイズでも包皮が長いと包茎になるし、包皮が普通の長さでもペニスが小さければ包茎になります。

ブリーフパンツを思春期に履くということは「包皮が普通の長さでもペニスが小さい状況」を生みやすくしてしまいます。

ボクサーパンツ

ボクサーパンツは「包茎のなりやす度:中」です。

ブリーフパンツより圧迫度は小さくて、ペニスがすっぽり覆われるようなことはありません。ですが、トランクスに比べればピタッと密着するのでペニスは圧迫された状態になります。

トランクス

トランクスは「包茎のなりやす度:低」です。

トランクスを履いたことがあるならわかると思いますが、ペニスのフリー度はかなり高いです。フルチン状態になるので、ペニスが圧迫されることはありません。

ですが、フリーになり過ぎて若干落ち着かないデメリットもあります。またズボンを履く時にごわついて邪魔になることもあります。

包茎と包皮の長さの関係

さて、ここまでパンツの種類による包茎の影響度を説明してきましたが、あくまでもパンツを比較したときの話であり、単純に包茎になりやすかどうかで言ったら、どのパンツでもそれほど影響はありません(笑)

身も蓋もない結論になってしまいましたが、パンツの種類よりも包皮の長さが包茎には大きく影響するからです。

包皮の長さは生まれつき

包皮(ペニスの皮)の長さはほとんどが生まれつきです。遺伝ではないのですが、大体は生まれながらの体質で決まってしまいます。

もちろん他にも要因があって、オナニーのやり過ぎで包皮が伸びて包茎になるリスクが高くなることはあります。
オナニーすると皮が伸びて包茎になるって本当?

ですがそれも必ず包茎になるわけではなく可能性が上がるだけです。大体は生まれつきで決まっていることです。

トランクスを履いていても包茎になる

包茎とパンツの種類があまり関係ないというのは、一番は僕の経験が実証しています。

というのも、僕は思春期を迎えた中学生の頃からずっとトランクスを履いていました。当時はボクサーパンツよりもトランクスが主流でしたからね。

ずっとトランクスを履いていても僕は包茎になりました。それは包茎手術体験記でもご紹介したとおりで、皮はかぶっているものだと思っていたくらいです。
ちんこの皮がむけるのを知った中学時代

包茎とパンツの種類のまとめ

包茎にパンツの種類はそれほど影響はありません。自分が履きたいパンツを履けばよいと思いますが、もしあなたがまだ中学生くらいで「包茎になりたくない!」と思うのなら、トランクスを履くことをおすすめします。

それでも包茎になるときはなるし、パンツで防げるわけではありません。また、パンツの種類でペニスの大きさにそれほど影響が出るものでもありません。

それよりも、

  • 包茎になったら治す必要があるのかどうなのか?
  • 包茎の治し方にはどんな方法があるのか?
  • 包茎手術とは安全なのか?

など、包茎についての知識を正しく身につけた方がいいでしょう。

そして、今現時点で包茎になっているのだとしたら、そのときは包茎手術を受けるしか包茎を治す方法はありません。

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎の疑問


ページ上部へ