1. ホーム
  2. 包茎の基礎知識
  3. ≫包茎の種類と治療の方向性について

包茎の種類と治療の方向性について

日本人の成人男性の約半分が包茎だと言われています。

包茎とは、男性のペニスの亀頭部分にチンコの皮(包皮)がかぶっている状態のことを言います。包皮のかぶり具合で種類があるのですが、どの包茎も

  • 不衛生になりやすく嫌な臭いのもとになる
  • チンコの成長を阻害してチンコが小さくなる
  • 日常生活の排尿や性行為(セックス)に支障をきたす場合もある

といったデメリットがあります。

このページでは、そんな包茎になってしまう原因と包茎の種類、そして包茎の治療の方向性についてご紹介します。

包茎になってしまう原因

包茎になってしまう原因は大きくわけて2つあります。

  • 生まれつき包茎になりやすい体質
  • オナニーのやり過ぎで包茎になってしまう

生まれつき包茎になりやすい体質

包茎の一番の原因は生まれながらの体質です。

包茎の根本の原因は「チンコの皮(包皮)が長い」こと。

チンコの皮(包皮)が長いから、本来は亀頭のカリの部分で止まる皮が、亀頭に覆いかぶさるように被ってしまいます。

チンコの皮(包皮)が長いのは

  • もともと包皮が長くて余ってしまう
  • チンコが小さくて包皮が余ってしまう

上記のどちらかです。

チンコのサイズについては、チンコの成長する思春期の行動など一部で後天的な部分はありますが、そのほとんどが生まれながらにして決まっています。

ただし、背の高さ(身長)や体格のように遺伝で決まるものではないので、親が包茎じゃなくても、自分が包茎になることは十分にあります。

オナニーのやり過ぎで包茎になる

生まれながらの体質ではなく、後天的に包茎になるケースもあります。

後天的に包茎になるのケースが「オナニーのやり過ぎ」です。

チンコが成長する思春期に、チンコの皮(包皮)を動かしてオナニーする「包皮オナニー」をやり過ぎると、本当なら包茎にならない人でも、包茎になるリスクが高くなります。

思春期に包皮を動かしてオナニーする「包皮オナニー」をやり過ぎると、本来包茎にならなかった人でも、包茎になるリスクが高くなることがあります。

オナニーのやり過ぎによる包茎は、オナニーの頻度ややり方を工夫することで防止することができます。くわしくは以下のページにまとめてあるので、ぜひ合わせて読んでみてください。

包茎の種類と症状

包茎は、大きく分けて3種類あります。

  • 仮性包茎:日本人の半分がなる包茎。不衛生で早漏になりやすい
  • 真性包茎:日本人の1割がなる包茎。日常生活に支障がでる場合もある
  • カントン包茎:日本人はあまりならない。勃起すると危険な状態になることがある

仮性包茎は日本人の半分がなる包茎です

houkei_kasei

仮性包茎とは、平常時は亀頭にチンコの皮(包皮)がかぶっている状態ですが、手で剥けば簡単に亀頭を出すことができる状態です。

勃起時の状態は人によって違いがあり、完全に亀頭が露出する人もいれば、勃起した状態でも皮が半分くらいかぶっている状態の人もいます。

そのままの状態でも日常生活や性行為に問題はありません。

ただし

  • 見た目がかっこ悪い、恥ずかしい
  • 早漏になりやすい
  • チンコが小さくなりやすい
  • 不衛生で嫌な臭いのもとになる
  • 性病のリスクが高くなる

といったさまざまなデメリットがあります。

一番のデメリットはやはり、男として見た目が恥ずかしいというコンプレックスでしょう。

真性包茎

houkei_sin

真性包茎とは、「亀頭と包皮が固着している状態」か「包皮の口が極端に狭い状態」のため、包皮を手で剥くのが困難な状態です。

無理に亀頭を出そうとすると、激しい痛みを伴ったり出血する場合もあるので、自分で真性包茎を治すことは不可能です。

そのままの状態でも支障がない人もいますが、だいたいが日常生活やセックスに問題があり、不衛生で病気にもなりやすい状態なので、包茎手術で治すことが必要な包茎です。

カントン包茎

houkei_kan

カントン包茎とは、包皮の口が狭いため、勃起すると亀頭が露出できなくなったり、逆に無理に露出すると、包皮が亀頭の根元を締め付けて、元に戻らなくなったり血流が止まる危険性があります。

カントン包茎自体は正式な名称ではなく「真性包茎の一部」という位置づけです。

カントン包茎も、そのままの状態だと日常生活や性行為に問題があることが多く、包皮の口の締め付けによって、チンコがうっ血して亀頭が壊死するケースもあります。

3つの包茎の中で、もっとも包茎手術が必要な包茎と言えるでしょう。

包茎手術の必要性と治療の方針

単純に「包茎手術の必要性」でいえば、以下のようになります。

  • 仮性包茎:○(必要ない)
  • 真性包茎:△(場合によって必要あり)
  • カントン包茎:✕(包茎手術の必要あり)

仮性包茎もちゃんと治すなら包茎手術が必要

仮性包茎の場合

  • 手で剥けば皮が剥ける
  • 勃起したときに痛みがない
  • 正常に勃起して射精できる

この状態なら、日常生活やセックスに問題がないので、包茎手術や治療は必要ありません。

ですが、不衛生・かっこ悪いなどのデメリットはあります。特に男として「チンコの皮がむけてない」という状態は恥ずかしいものです。

仮性包茎は、自分で治すことができると言われていますが、実際には自分では治すことはできません。それは僕自身が試して実証済みです。

なぜ仮性包茎を自分で治すことができないのか?は、以下のページにまとめてあります。ぜひ合わせて読んでみてください。

実は、包茎手術で一番多いのが仮性包茎です。

もともと日本人の包茎のほとんどが仮性包茎というのもありますが、さらに「包茎は男として恥ずかしい」「男として負けた状態」という認識があって、コンプレックスを解消したくて手術する人が多いからです。

また、彼女や配偶者から「性病など伝染るリスクを無くしてほしい」と言われて包茎手術を受ける人もいます。女性にとっては病気が伝染り、妊娠障害などの病気になることは嫌ですからね。

いずれにせよ、包茎手術は今では安全・安心に受けることができる美容外科手術です。外科手術の中ではかなり簡単な手術なので、失敗や後遺症の心配などもありません。

真性包茎とカントン包茎はすぐに包茎手術を受ける状態

真性包茎とカントン包茎はすぐに包茎手術を受けたほうがいい状態です。

病気のリスクも高くなるし、日常生活やセックスにも支障があります。特にカントン包茎は、最悪の場合チンコを失ってしまうというリスクもあります。

真性包茎やカントン包茎は、チンコの皮が亀頭に固着している(くっついてる)場合もあり、自分でいじるのもおすすめできません。

包茎手術専門の包茎クリニックで、正式な包茎治療を受けるべきです。

ちなみに僕は、真性包茎を治すために「上野クリニック」で包茎手術を受けました。

ueno_01

「ひとつウエノ男になる!」というキャッチフレーズが有名で、包茎クリニックの中で実績・技術・評判ともにNo.1のクリニックです。

包茎手術は、安心・安全に傷跡の残らない手術が適正な価格で受けられるクリニックが一番いいクリニックです。

上野クリニックは

  • 包茎クリニックNo.1の年間実績(12,000人以上)
  • 手術後のキレイさにこだわった手術法
  • 痛みのない独自の麻酔システム
  • 明確な料金システム
  • 手術後の24時間サポート(アフターケア)

といった特徴があります。

包茎をただ治すのではなく、見栄えのキレイさにもこだわっているので、手術した後がわからない仕上がりです。

僕自身、上野クリニックで包茎手術を受けましたが、ちんこの見た目のキレイさは完璧!亀頭も露出して敏感に感じることもなくなり、悩みだった早漏も治りました。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容なので、包茎手術をするなら一番におすすめできるクリニックですよ!

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金です。

手術名 料金
(税別)
特徴
複合曲線作図法
ナイロン糸
72,000円 ナイロン糸による縫合です。手術後に抜糸のためもう一度クリニックに通う必要があります。
複合曲線作図法
吸収糸
100,000円 体に吸収される特殊糸による縫合です。抜糸の必要がないので手術当日以外はクリニックに通う必要がありません。
修正再手術 150,000円 他のクリニックで手術を受けたときにできた傷跡や色を修正する手術です。手術したことがわからないくらいキレイになります。

 

こちらからシェアできます

おすすめ包茎クリニックランキング

技術・安全性・アフターケア、すべてが高い水準のNo.1包茎クリニック!
上野クリニック
5
技術★★★★★
安心安全★★★★★
手術後ケア★★★★★
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★☆
上野クリニック

「ひとつウエノ男になる!」で有名な上野クリニックです。

2015年の年間来院実績は12,000人以上!
全国の店舗で1日30人以上が包茎の悩みで来院する計算で、実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。

痛みのない独自の麻酔システム。完全手作業で自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯の機能も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容です。

僕が真性包茎の手術を受けたのが上野クリニックです。

手術後のトラブルもないし、見た目も手術したことが全くわからないくらいキレイな仕上がりです。もちろん性感帯としての機能もそのままです。

トラブルなくキレイなチンコを手に入れたいなら上野クリニックで間違いありません!

ABCクリニック
包茎手術が3万円から!安くても技術は確かな包茎クリニック
ABCクリニック
4.5
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★★☆
料金★★★★★
通いやすさ★★★★☆

「有名ではないですが、実績だけが自慢です!」を売りにしているクリニックです。

有名ではないと言っていますが、全国主要都市にクリニックを展開していて、包茎クリニック界では技術も実績もトップクラスのクリニックです。

最大の特徴は手術料金の安さ。

安さの理由は「広告費を抑えていること」と「3日前予約の3,30,3プロジェクト」のサービスがあること。公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎治療が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるというサービスです。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。仮性包茎の手術を希望する人には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

東京ノーストクリニック
全国の店舗数No.1!安心して通いやすい包茎クリニック
東京ノーストクリニック
4.3
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★☆☆
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★★

全国の店舗展開数No.1!安心して通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術と手術後の見た目のキレイさの評判も高いです。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。