1. ホーム
  2. 包茎手術の基礎知識
  3. ≫包茎手術のよくある失敗例

包茎手術のよくある失敗例

失敗した男性

包茎手術は、手術自体はそれほど難しいものではありません。

基本的に「包皮を切除して縫合する」だけだから、外科としては簡単な手術だし、手術後に包茎は必ず治ります。

ところが、包茎手術で「失敗した」と思う人は少なからずいるようです。

包茎手術で失敗しないためにも、よくあるトラブル事例などを知って、適切なクリニックを選ぶ必要があります。

今回は、包茎手術によくある失敗例と失敗しないクリニックの選び方をご紹介します。

料金トラブル

包茎手術でもっとも多いのが、手術料に関するトラブルです。

料金に関するトラブルは、単純に「悪徳クリニックにだまされるケース」と「想像よりも金額が高かったケース」の2つがあります。

悪徳クリニックにだまされるケース

ひどいクリニックだと、手術直前や手術中に「追加の治療が必要」といって追加オプションの料金をせまるケースがあるそうです。

手術直前や手術中に「必要がある」と言われて断ることはできません。ただでさえ不安の中手術を受けているのに冷静な判断などできません。患者の不安を利用した悪どいケースです。

本来なら、法的手段をとれば訴えることができるケースですが、包茎というデリケートな問題のため、泣き寝入りするケースが多く、被害が減りません。

想像よりも金額が高かったケース

包茎クリニックの公式サイトには、包茎の手術料が掲載されています。

ですがその料金はあくまでも「基本料金」
包茎の状態やペニスの形や色には個人差があり、手術を受けるにあたって追加で治療が必要なケースというのも確かにあります。

優良クリニックであれば、手術前の無料カウンセリングの段階で追加オプションを提示されますが、基本料金とかけ離れているので「だまされているのでは?」と思ってしまうそうです。

包茎手術の費用・料金の相場

手術後のペニスの見栄えのトラブル

手術後のペニスのトラブルに「見栄え」があります。

傷跡が目立ってしまったり、ペニスの色がツートンカラーになってしまって、見た目で手術したことがバレる可能性があるケースです。

「包茎を治す」という目的では失敗ではありませんが、包茎を治したい人は見た目もキレイに治したいはずです。

セックスやオナニーで感度が悪くなる

手術後にセックスやオナニーで感度が悪くなるケースも報告されています。

感度が鈍くなったり、症状がひどいと全く感じることができなくなり、イクことができなくなってしまう人もいるようです。

この症状には2つの原因が考えれます。

亀頭が露出して刺激に強くなった

今までは、亀頭に皮がかぶっていたため刺激に敏感でしたが、包茎が治り亀頭が露出することで刺激に強くなったことが考えれます。

今までが「敏感すぎた」ので、本来はこれが普通の感度です。慣れればセックスもオナニーも次第に楽しめるようになります。

包皮小帯(裏スジ)を切除してしまう

包皮小帯とは、亀頭から包皮をつなくスジで「裏スジ」とも呼ばれます。

多くの男性は、この「裏スジ」が性感帯の人が多く、ここを包茎手術で切除してしまうと、感度が極端に落ちるケースが報告されています。

もちろん、性感帯には個人差があるので、包皮小帯(裏スジ)を切除しても感度が変わらないという人もいますが、包皮小帯を残す術式を選択した方がいいでしょう。

包茎手術で失敗しないためには

上記でご紹介したような失敗をしないためには

  • 有名大手のクリニックを選ぶ
  • 包茎手術の術式でケチらない

ということです。

有名大手のクリニックを選ぶ

有名大手のクリニックには、実績・技術・評判があります。

手術中に追加オプションを迫るようなこともなければ、技術の低さで失敗するということもありません。事前の無料カウンセリングでしっかり説明があり、契約した金額以外は一切追加もありません。

また、無料カウンセリングで提案される追加オプションは、ペニスを診断したうえでの「必要のあるオプション」です。包茎を治して見た目もキレイなペニスになるためには必要なことなので、もし提案があった場合は、内容をよく聞いて受けるようにしましょう。

実績と技術で選ぶおすすめ包茎クリニックを見てみる

包茎手術の術式でケチらない

包茎手術にはさまざまな術式がありますが、必ず「亀頭直下埋没法」「複合曲線作図法」のクリニックを選び、その術式で手術してもらいましょう。

参考:包茎手術の種類・術式

どちらも傷跡が目立たないような縫合と、包皮小帯を切除しないように配慮した手術です。時間と料金は多少かかりますが、手術後の見た目と感度には変えられません。

当サイトでご紹介しているクリニックは、全てどちらかの術式を採用しています。失敗のない安心・安全な包茎手術を受けてください。

手術の痕が残らないおすすめ包茎クリニックを見てみる

 

こちらからシェアできます

おすすめ包茎クリニックランキング

技術・安全性・アフターケア、すべてが高い水準のNo.1包茎クリニック!
上野クリニック
5
技術★★★★★
安心安全★★★★★
手術後ケア★★★★★
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★☆
上野クリニック

「ひとつウエノ男になる!」で有名な上野クリニックです。

2015年の年間来院実績は12,000人以上!
全国の店舗で1日30人以上が包茎の悩みで来院する計算で、実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。

痛みのない独自の麻酔システム。完全手作業で自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯の機能も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容です。

僕が真性包茎の手術を受けたのが上野クリニックです。

手術後のトラブルもないし、見た目も手術したことが全くわからないくらいキレイな仕上がりです。もちろん性感帯としての機能もそのままです。

トラブルなくキレイなチンコを手に入れたいなら上野クリニックで間違いありません!

ABCクリニック
包茎手術が3万円から!安くても技術は確かな包茎クリニック
ABCクリニック
4.5
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★★☆
料金★★★★★
通いやすさ★★★★☆

「有名ではないですが、実績だけが自慢です!」を売りにしているクリニックです。

有名ではないと言っていますが、全国主要都市にクリニックを展開していて、包茎クリニック界では技術も実績もトップクラスのクリニックです。

最大の特徴は手術料金の安さ。

安さの理由は「広告費を抑えていること」と「3日前予約の3,30,3プロジェクト」のサービスがあること。公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎治療が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるというサービスです。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。仮性包茎の手術を希望する人には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

東京ノーストクリニック
全国の店舗数No.1!安心して通いやすい包茎クリニック
東京ノーストクリニック
4.3
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★☆☆
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★★

全国の店舗展開数No.1!安心して通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術と手術後の見た目のキレイさの評判も高いです。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。