1. ホーム
  2. 包茎手術の基礎知識
  3. ≫【包茎手術の種類と術式】傷跡が残らないおすすめの手術方法

【包茎手術の種類と術式】傷跡が残らないおすすめの手術方法

ope_02

ひと言で「包茎手術」といっても、その方法はさまざまです。

亀頭をかぶっている皮「包皮」を除去する方法が一般的ですが、包皮を切り取らず固定しておく方法もあります。また、包皮を除去する方法にもいくつか術式の違いがあります。

  • 包皮を切除する方法
  • 包皮を切除しないで固定する方法
  • 包皮を切除する方法にいろいろな種類がある

包茎手術の術式については、その後のペニスの経過や見た目などに影響してくるので、違いをしっかりと把握しておく必要があります。

包茎専門のクリニックでは、事前のカウンセリングでしっかりと説明がありますが、一般的な病院の泌尿器科の場合、あまり説明がないまま手術してしまうこともあるので注意が必要です。

傷跡が残らないおすすめの手術方法をすぐに見たい方はコチラ

包茎手術の種類

包茎手術には以下のような方法があります。

包皮を除去する方法

包皮を切除・縫合して包茎を治す手術方式です。
一般的に「包茎手術」といえばこちらの方法を指します。

美容外科手術になるので、値段がそれなりにかかり、完全に違和感のないペニスに戻るには手術後3ヶ月くらいかかります。

一方で、確実に包茎を治すことができるので、包茎手術をするなら包皮を除去する方式の方がおすすめです。

包皮を除去する方式には以下の方式があります。

  • 環状切開法
  • 亀頭直下埋没法
  • 複合曲線作図法

包皮を除去しない方法

包皮の長さを変えずに簡単な治療で終わらせる方式です。

手術時間が短かったり、治療・手術後も短期間で元のペニスの機能に戻るお手軽さと簡単さが特徴の方式です。

一方で、手術後のペニスの見栄えが悪くなったり、再び包茎状態に戻ってしまうなどのデメリットもあるので、包茎手術をしっかりしたいのであればあまりおすすめはできません。

包皮を除去しない方式には以下の方式があります。

  • 背面切開法
  • ナチュラルピーリング法
  • 根元部固定法

包皮を除去する手術方法の詳細

環状切開法

ペニスを伸ばしてから、余分な包皮を切除して縫合を行う方法です。

比較的簡単な手術方法で、病院の泌尿器科で多く行われる方法です。
手術後に「包皮が突っ張る感じがする」「感度が下がる」といったような後遺症もほとんどないので、危険性がもっとも低い手術と言えます。

一方で、包皮の途中を取り除いて縫合するので、包皮の色がいわゆる「ツートンカラー」になってしまい、大変見栄えの悪い状態になってしまいます。縫合痕も目立つので、手術したことがバレやすい方法です。

亀頭直下埋没法

余分な包皮を切除して、亀頭のすぐ下にある「カリ」の部分で縫合する方法です。

縫合した部分がカリに隠れるような形になるので、手術痕が目立ちにくいのが特徴で、手術したことがバレるようなことはありません。ABCクリニック」や「東京ノーストクリニック」などで採用されている方法です。※ABCクリニックでは「ABC式Sカット」とよばれています。

勃起した時のペニスの長さに合わせて包皮を除去するので、手術後に「包皮が突っ張る感じがする」といったようなトラブルもありません。

一方で、包茎手術の中では難しい術式になり、術後の経過が医師のレベルに左右されることもあります。また、術後の痛みがしばらく続いたり、通常のペニスに戻るまで1ヶ月以上かかるなど、術後の回復に時間がかかるというデメリットがあります。

ABCクリニックの公式サイトで手術の詳細を見てみる

複合曲線作図法

余分な包皮を切除して、亀頭のカリの部分に隠れるように縫合し、さらに包皮小帯(裏スジ)を残すように作図したうえで切除を行う方法です。「上野クリニック」で採用されている方法です。

包皮小帯(裏スジ)は、人によっては性感帯となり、ここを切除してしまって「セックスで感じなくなってしまった」というトラブルが起こる場合があります。

複合曲線作図法は「見た目も目立たずキレイに、ペニスの機能もそのままに」という、術後のペニスを考えると一番理想的な手術方法です。

一方で、この方法も手術に医師の技術と時間がかかる方法です。手術時間はどの方法よりも長く、約1時間くらいかかります。

上野クリニックの公式サイトで手術の詳細を見てみる

包皮を除去しない手術方法の詳細

背面切開法

真性包茎やカントン包茎の手術に使う方法です。

亀頭と包皮が固着しているときはそれを剥がした後に、包皮の口から縦に切れ目をいれて、亀頭が露出しやすい状態になってから縫合する方法です。

手術時間が短く切開部分も小さい範囲なので、単純に「手術した痕」が目立ちにくい方法です。

一方で、包皮自体の長さはかわらないので、余った皮がたるんできたり、垂れ下がってきて見栄えが悪くなるといったデメリットがあります。

ナチュラルピーリング法

包皮を剥いて亀頭を露出した状態で、包皮を切らずに縫合して固定する方法です。

抜糸の必要ない医療用の糸が使われていて、二重まぶたの整形手術と同じように「クセをつけて」包茎を治す方法です。

切除しないので、痛みもないし傷跡も残りません。また、包皮を固定しているだけなので、仕上がりが気に入らないときは元に戻すことが可能です。

一方で、包茎が元に戻ってしまうデメリットがあります。特に包皮が長い人にはあまり効果がありません。軽度の仮性包茎のみに適用できる手術方法です。

根元部固定法

包皮を剥いて亀頭を露出した状態で、包皮の根元を医療用の接着剤で固定する方法です。

ナチュラルピーリング法と同じく「クセをつけて」包茎を治す方法で、切除も縫合もしないので、短期間で入浴・運動・セックスをすることが可能です。

一方で、ナチュラルピーリング法と同じく、接着剤の効果が低下して、固定していた包皮が剥がれて包茎が戻ってしまうこともあります。

おすすめの手術方法

包茎の手術方法についていろいろご紹介しましたが、おすすめは

です。

包茎手術を受ける理由は「見栄えが気になるからこそ」です。包茎がカッコ悪くてコンプレックスになっている、またはセックスができない状態だからです。

包茎が確実に治り、かつ見栄えもキレイで目立たない状態でなければ、手術を受ける意味がありません。

そのためには、亀頭直下埋没法か複合曲線作図法しかありません。
多少金額はかかりますが、手術した痕が目立たずキレイで、ペニスとしての機能もそのままにするためには、この2つの方法が一番です。

特に、複合曲線作図法は「セックスやオナニーの感度」という点からも、機能を低下させることなくできるので、もっともおすすめできる手術方法です。

2つとも、必ず包茎専門のクリニックで手術を受けてください。安いからといって一般的な病院の泌尿器科で手術することはおすすめできません。

手術後のアフターケア、見栄えは大事ですよ!

おすすめ包茎クリニックの特徴の比較表を見てみる

 

こちらからシェアできます

おすすめ包茎クリニックランキング

技術・安全性・アフターケア、すべてが高い水準のNo.1包茎クリニック!
上野クリニック
5
技術★★★★★
安心安全★★★★★
手術後ケア★★★★★
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★☆
上野クリニック

「ひとつウエノ男になる!」で有名な上野クリニックです。

2015年の年間来院実績は12,000人以上!
全国の店舗で1日30人以上が包茎の悩みで来院する計算で、実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。

痛みのない独自の麻酔システム。完全手作業で自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯の機能も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容です。

僕が真性包茎の手術を受けたのが上野クリニックです。

手術後のトラブルもないし、見た目も手術したことが全くわからないくらいキレイな仕上がりです。もちろん性感帯としての機能もそのままです。

トラブルなくキレイなチンコを手に入れたいなら上野クリニックで間違いありません!

ABCクリニック
包茎手術が3万円から!安くても技術は確かな包茎クリニック
ABCクリニック
4.5
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★★☆
料金★★★★★
通いやすさ★★★★☆

「有名ではないですが、実績だけが自慢です!」を売りにしているクリニックです。

有名ではないと言っていますが、全国主要都市にクリニックを展開していて、包茎クリニック界では技術も実績もトップクラスのクリニックです。

最大の特徴は手術料金の安さ。

安さの理由は「広告費を抑えていること」と「3日前予約の3,30,3プロジェクト」のサービスがあること。公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎治療が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるというサービスです。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。仮性包茎の手術を希望する人には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

東京ノーストクリニック
全国の店舗数No.1!安心して通いやすい包茎クリニック
東京ノーストクリニック
4.3
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★☆☆
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★★

全国の店舗展開数No.1!安心して通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術と手術後の見た目のキレイさの評判も高いです。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。