1. ホーム
  2. 包茎手術の基礎知識
  3. ≫包茎手術の麻酔は痛いの?痛くないの?

包茎手術の麻酔は痛いの?痛くないの?

麻酔

包茎手術で気になるのが「手術中の痛み」

痛いという人もいれば痛くないという人もいます。
また、麻酔が痛いとか手術が痛いとか、「いつどのくらい痛い」のかよくわかりません。

曖昧になるのは多少仕方ない部分もあって、痛みは個人差があるので、例えば僕が「痛くない」と思うことも、痛みの苦手な人には「痛い」と感じるかもしれません。

とはいえ、痛みはやっぱり不安になります。

今回は、包茎手術の麻酔と痛みについてご説明します。

包茎手術の麻酔

包茎手術の麻酔は、大きくわけて3種類あります。

  • 表面麻酔
  • 局所麻酔
  • 静脈麻酔

表面麻酔

表面麻酔は、ペニスに冷却ガスや麻酔薬のスプレーを噴射したり、麻酔クリームを塗って感覚を麻痺させる方法です。

もちろん、表面麻酔だけでは手術中の切除や縫合の痛みはなくならないので、表面麻酔の後に局所麻酔をします。表面麻酔は、局所麻酔を注射で打つ時の痛み防止という位置づけです。

局所麻酔

最近の包茎手術の主流は局所麻酔です。

注射で麻酔薬を注入して、痛みを感じる神経を麻痺させる方法です。
手術中は意識がハッキリしていますが、手術中に痛みを感じることは全くありません。

静脈麻酔のように眠ってしまうわけではないので、体への負担も少ないし、手術した当日に帰ることができるので入院の必要がありません。

静脈麻酔

点滴で麻酔薬を体内に注入して、眠った状態にする方法です。
静脈麻酔というと、もっと大きな手術のイメージがありますが、包茎手術でも使われることがあります。

手術に対して恐怖が強いとか、とにかく痛みが無理という場合は静脈麻酔が採用されることもあります。歯の治療でも静脈麻酔が使われることもあるんですよ。

静脈麻酔だと、手術中は意識がないので痛みも感覚もありません。眠っている間に手術されて、目が覚めたら手術が終わっているという状態です。

静脈注射は、目が覚めても当日は意識がハッキリしなかったりフラフラしたりすることがあるので、入院が必要な場合があります。

静脈麻酔は一部の包茎クリニックのみで扱っていて、その中でのおすすめは「亀頭直下埋没法」という傷跡が残らない包茎手術ができる「川崎中央クリニック」です。

静脈麻酔ができる川崎中央クリニックはコチラ

いつ痛みがあるのか

痛みがあるのは、局所麻酔を注射するときです。

手術中は麻酔が効いているので痛くありません。感覚もありません。寝ていて振動だけが伝わってくるような感覚です。

局所麻酔をする前に表面麻酔をするのですが、それでも注射で刺すときは痛いです。瞬間的にチクっとする痛みで、すぐに麻酔が効いて痛みもなくなります。

ただそれも個人差で、表面麻酔が効いて、局所麻酔は全く痛くないという人もいます。

どちらにしても大きな痛みじゃないし、痛くても一瞬チクっとするだけなので、手術全般を通して痛みを心配する必要はないでしょう。

痛いのは手術後

手術中よりも、むしろ痛いのは手術後です。

体の一部を切って縫合したのだから痛いのは当然ですが、手術後はジンジンとした鈍い痛みが続きます。人によっては1週間くらい痛みが続くこともあります。

もちろん、クリニックから痛み止めが処方されるので、痛みを我慢しなければいけないわけではありません。

僕の場合は手術後2日くらい痛かったですが、3日目からは痛みは弱くなり1週間後には痛みはすっかりなくなりました。

もし、処方された痛み止めの効きが悪かったり、痛み止めの期間が終わっても痛い場合は(ほとんどありませんが)クリニックに相談した方がいいでしょう。

より痛みのない包茎手術のために

主流となっている「局所麻酔」を採用しているクリニックで、一番痛みの少ないクリニックは「上野クリニック」です。

ueno_01

上野クリニックは、包茎手術の痛みを最小限にするために、独自の局所麻酔方法を採用してます。

上野クリニックの麻酔は

  • 基礎麻酔
  • 深部冷却
  • 極細針の麻酔注射

という3段階の麻酔です。

基礎麻酔で、スプレー状にした麻酔薬を噴射して表面の感覚を麻痺させます。
次に、半凍結した特殊なジェルをペニスに塗って、皮膚の深部まで麻痺させます。
基礎麻酔と深部冷却で一時的に痛みを感じなくなったところに、極細の注射針(注射針は細ければ細いほど痛みはありません)で麻酔薬を注入します。

僕は上野クリニックで包茎手術を受けましたが、麻酔をするときは針を刺したことさえ感じないほどでした。

※僕の包茎手術の体験談は以下のページをご参照ください。
【包茎手術の流れ】包茎手術当日の様子をご紹介

包茎手術は痛みを感じることなく、安心・安全に受けることができる手術です。

包茎手術の技術や痛みが心配な人は、ぜひ上野クリニックで包茎手術を受けてください。
年間12,000人が来院している信頼感と、痛みのない麻酔なら安心して任せられますよ!

上野クリニックの公式サイトで詳細を確認してみる

 

こちらからシェアできます

おすすめ包茎クリニックランキング

技術・安全性・アフターケア、すべてが高い水準のNo.1包茎クリニック!
上野クリニック
5
技術★★★★★
安心安全★★★★★
手術後ケア★★★★★
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★☆
上野クリニック

「ひとつウエノ男になる!」で有名な上野クリニックです。

2015年の年間来院実績は12,000人以上!
全国の店舗で1日30人以上が包茎の悩みで来院する計算で、実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。

痛みのない独自の麻酔システム。完全手作業で自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯の機能も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容です。

僕が真性包茎の手術を受けたのが上野クリニックです。

手術後のトラブルもないし、見た目も手術したことが全くわからないくらいキレイな仕上がりです。もちろん性感帯としての機能もそのままです。

トラブルなくキレイなチンコを手に入れたいなら上野クリニックで間違いありません!

ABCクリニック
包茎手術が3万円から!安くても技術は確かな包茎クリニック
ABCクリニック
4.5
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★★☆
料金★★★★★
通いやすさ★★★★☆

「有名ではないですが、実績だけが自慢です!」を売りにしているクリニックです。

有名ではないと言っていますが、全国主要都市にクリニックを展開していて、包茎クリニック界では技術も実績もトップクラスのクリニックです。

最大の特徴は手術料金の安さ。

安さの理由は「広告費を抑えていること」と「3日前予約の3,30,3プロジェクト」のサービスがあること。公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎治療が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるというサービスです。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。仮性包茎の手術を希望する人には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

東京ノーストクリニック
全国の店舗数No.1!安心して通いやすい包茎クリニック
東京ノーストクリニック
4.3
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★☆☆
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★★

全国の店舗展開数No.1!安心して通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術と手術後の見た目のキレイさの評判も高いです。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。