包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

包茎手術後のセックスとオナニーはいつからいいのか?

最終更新日: 公開日:

gimon_06

ちんこを激しく使うときは、セックスとオナニーのときくらいです。

運動すればパンツの中で擦れることもありますが、直接つかんだりするわけではないので、それほど強く動かすことはありません。

男性なら、包茎手術の後に「セックスやオナニーはいつからできるのか?」「感度は問題ないのか?」などは気になることでしょう。

今回は、僕の包茎手術の体験を踏まえて、包茎手術の後のセックスやオナニーについてご紹介します。

セックスやオナニー再開の時期

一般的な目安

一般的には、セックスやオナニーが大丈夫なのは包茎手術後1ヶ月と言われています。

その頃になると傷跡も目立たなくなるし、ちんこの違和感(引っ張られる感じなど)もなくなってくるからです。病院の事前カウンセリングでも手術後1ヶ月と言われます。

僕の包茎手術体験談

完全に皮がかぶった「真性包茎」の場合は、亀頭が刺激に敏感な状態が続くので、手術後の状態として大丈夫だとしても、セックスを楽しむためにはもう少し先になります。

僕の場合、ペニスの違和感がなくなって亀頭の敏感な状態がなくなったのが包茎手術をしてから3ヶ月後でした。そのタイミングで自分でオナニーしてみました。

最初はドキドキしましたが、傷口も完全に治っていたし、ペニスに何か起こることもなく、感度良く気持ちよくオナニーすることができました。

セックスやオナニーを控えた方がいい状態

手術後1ヶ月しても必ず大丈夫なわけではありません。
こんな症状が見られるときは、まだセックスもオナニーも控えた方がいいでしょう。

包茎手術から1ヶ月経ってない状態

手術後1ヶ月より早い時期(2週間とか3週間)のセックスやオナニーはおすすめしません。縫合が完全にくっついていない可能性があるからです。

傷跡が開いてしまうようなことはないと思いますが、縫合がずれたりして、完全に治ってからも傷跡が残ってしまう可能性があります。たとえ見た目が大丈夫そうでも、手術後1ヶ月はセックスもオナニーも我慢するようにしましょう。

ちんこが攣るような状態

勃起したときに、ちんこが攣る(引っ張られる)ような状態のときは、セックスもオナニーも控えてください。まだ完全に手術後の状態が治ってない状態です。

そのままの状態でセックスしても気持ち良さが感じられないこともあるし、ちんこが攣る状態が長引く原因にもなってしまいます。

包皮がブヨブヨしている状態

包茎手術の後に意外と多い症状が、包皮がブヨブヨと腫れること。

縫合した部分、亀頭のカリに近い部分の包皮がブヨブヨと腫れた状態になります。しかもこれが2週間、3週間と結構続くんです。

僕の場合、包茎手術から1ヶ月くらいしたらブヨブヨした腫れはなくなりましたが、1ヶ月経っても腫れが続く人もいるようです。

時間が経てば腫れも引いてキレイになるのですが、心配なときは手術を受けたクリニックに相談に行きましょう。当然、セックスやオナニーはダメです。

亀頭が刺激に敏感な状態

真性包茎だった人に多い症状ですが、亀頭が刺激に敏感になっていて思わず腰が引けてしまうような状態です。僕もこの症状が結構続いたので、セックスは手術後3ヶ月間しませんでした。

参考:包茎手術1ヶ月後から5年後の現在まで

ちんこ自体は問題ないと思います。
傷跡が痛むわけでもないし、ちんこが攣るような状態でもありません。

でも、亀頭が敏感な状態だと、純粋にセックスもオナニーも楽しめません。こればかりは慣れるまでしばらく我慢してください。

包茎手術後の最初はオナニーにする

最初はセックスよりもオナニーで試して方がいいと思います。

見た目の傷跡も気にならなくなって、ちんこの状態も違和感がなくなったらオナニーしてみましょう。最初はちょっとドキドキします。いきなり激しく動かすのではなく、ゆっくり徐々に試してみた方がいいですね。

後は、包茎手術の後は、包皮を動かす「包皮オナニー」がやりにくくなります。

仮性包茎や真性包茎のときは、必然的に包皮オナニーになっていたのですが、包茎が治ると動く包皮が少なくなるので包皮オナニーがやりにくくなります。亀頭オナニーを試してみるのもいいですね。

包皮オナニーと亀頭オナニーの違いと、亀頭オナニーのやり方については以下のページでまとめてあります。

参考:包皮オナニーと亀頭オナニーについて

包茎手術後の経過は、人によって個人差があります。まだ完治してない状態でオナニーやセックスをすると、傷跡が残ってしまう原因にもなりかねません。

せっかく勇気をだして包茎手術をしてキレイにしたのだから、ちんこに違和感がなくなるまではセックスもオナニーも我慢しましょう。しっかり治ればあとは自由にできるのだから。

関連する記事一覧

【包茎手術の種類と術式】傷跡が残らないおすすめの手術方法
包茎手術後に起こるトラブル
包茎手術の後に出血が止まらないときの対処法

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎手術の基礎知識, 包茎手術後のセックス


ページ上部へ