包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

包茎手術から1週間・・・ペニスがぁ~

最終更新日: 公開日:

itai_01

包茎手術を受けた日は、まっすぐ家に帰りました。

麻酔が効いているので全く痛くなかったのですが、手術直後で不安もあったので、ゆっくり歩いてできるだけちんこが動かないように帰りました。姿勢よくゆっくり歩いていたのでちょっと変だったでしょうね(笑)

ただ、クリニックから僕の家までは片道2時間かかります。
家に着く30分前くらいでしょうか?徐々にちんこに感覚が戻ってきて、同時にちんこが少しずつ痛くなってきました。

「さすがに麻酔が切れてきたかな」と思った僕は、家に着いてもできるだけ安静にしていました。

ちなみに、僕が包茎手術を受けたのは金曜日。
会社の有休をとって金曜日に手術を受けて、土曜日・日曜日は予定を入れず完全な休日にしました。

結果、それが大正解!
もし可能なら、僕と同じように金曜日に手術を受けて、土日は完全にオフにすることをおすすめしますよ。

包茎手術後の様子

結構痛い!手術後のちんこ

家について時間が経つにつれて、ちんこの痛みが徐々に強くなってきました。

シクシクとする痛みというか、重たいような気になる痛みです。
我慢できないわけではありませんが、結構気になる痛みで「思ったより痛くなるんだなぁ」という印象。ネットで調べた時はそれほど痛くなかったという人もいたので。

家ではパンツを下ろして何回もちんこを見ました。
相変わらず包帯でぐるぐる巻きにされている状態ですが、包帯の先で見えている亀頭はキレイなピンク色でした。触ると「ぞわわわ~~~」っと何ともいえない感覚。

それまでにも亀頭は触ったことがあって、そのたびに「ぞわわわ~~~」となっていたのですが、この敏感な状態がこれからは普通で「そのうち慣れていくのかなぁ・・・」と不安になりました。

痛みが気になるので、その日はクリニックで処方された痛み止めを飲んで就寝。手術した日はトイレに行くことはありませんでした。

亀頭が擦れてヒリヒリする!

包茎手術翌日。

尿意をもよおして起床します。相変わらず重いような痛みは続きます。

トイレにいってパンツを下ろしたときに少し驚きます。
ぐるぐる巻きにされた包帯にちょっとだけ血が滲んでいました。

クリニックから、血が滲むことがあるのは聞いていました。
特に勃起してしまった場合は傷口から血が滲むそうです。勃起しても縫合が開くわけではないので大丈夫とのことです。

「いつ勃起したのかなぁ・・・??」なんて考えながら、できるだけ勃起しない方法も真剣に考えていました(笑) 今振り返ると笑い事なのですが、そのときは真面目です!

ただ、翌日以降、痛み以上に困ったのが擦れてヒリヒリする亀頭。
ちょっと動くだけでも亀頭が敏感になって「おおうぅ~」ってなります。動くときも完全に腰が引けてしまう状態。

痛みは2,3日すると治まるのですが、このヒリヒリとした何とも言えない感覚はしばらく続きます。ちなみに手術1週間後に包帯を取るのですが、包帯を取った日が一番ヒリヒリが凄かったです(^_^;)

翌日からシャワーはOKになるのですが、包帯でぐるぐる巻きにされたちんこに水がかかるのはNG。なので、ビニール袋をかぶせてちんこに水がかからないようにしました。

包茎手術1週間後

痛みや違和感はなくなる

包茎手術から1週間すると、痛みは完全に無くなります。出血もありません。

1週間の間に包帯を1回だけ交換したのですが、血で傷口と包帯が固まっていたので、結構慎重に行いました。クリニックで包帯の交換の仕方も教えてくれるので、よく聞いておくようにしましょう。

ちんこに引っ張られる感じはあるものの、手術当日や翌日のような痛みや違和感はなくなります。経過が順調ってことですね。

ただ、やっぱり亀頭の敏感な状態は続きます。
これだけはしばらく続きそうで、会社でデスクワークをしているときはいいのですが、お昼休憩の移動や通勤の移動では結構苦労しました。。。

いよいよ包帯を取る!

包帯を取る日は、手術後1週間~10日が目安です。
僕は、出血も痛みもなかったので、1週間後に包帯を取りました。

ちんこには、まだ傷跡と固まった血が目立ちます。
縫合部分は、亀頭のカリの部分に沿うように縫ってあるので目立ちませんが、傷跡はまだまだ痛々しい感じです・・・

ただ、傷跡よりも気になったのがブヨブヨになった包皮。

亀頭のカリの部分、縫合したところの皮がブヨブヨに腫れています。
ブヨブヨになることは聞いてなかった(※実際には説明されてたけど僕が聞いてなかった!)ので、これは結構焦りました。

10日くらい経ってもブヨブヨしていたので、アフターケアサービスに電話。

僕「先日包茎手術を受けた◯◯ですが、縫合した部分の包皮のブヨブヨが引かないのですが・・・」
スタッフさん「それは手術後に見られる症状です。おそらく2週間~1ヶ月くらいすればブヨブヨした腫れもなくなります。それでもブヨブヨした腫れが引かないようならご来院ください」

とのことでした。

僕は、体に吸収される特殊糸による手術を選んだので、手術当日以外は病院に行く必要がありませんでした。

今はそれでも良かったと思っているのですが、もし手術後の状態も診てもらいたいという心配があるのなら、手術2週間後に抜糸が必要なナイロン糸の手術を選ぶのもいいと思います。

吸収式でも抜糸式でも傷跡は残らない方法なので、もし抜糸式かどうかで悩んでいるのなら、カウンセリングのときによく相談してみましょう。

▶包茎手術後1ヶ月から5年後の現在までへ続く

包茎手術体験談の記事一覧

・ちんこの皮がむけるのを知った中学時代
・自分のちんこが真性包茎だと知った高校時代
・真性包茎でうまくセックスできない大学時代
・真性包茎を治すための包茎クリニックの選び方
・包茎手術前のカウンセリング
・包茎手術当日の様子
・包茎手術から1週間・・・ペニスがぁ~(本記事)
・包茎手術1ヶ月後から5年後の現在まで
・包茎手術後の痛みと見た目の経過

 

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎手術体験談, 包茎手術1週間後


ページ上部へ