包茎手術計画

おすすめの包茎クリニックご紹介!傷跡が残らない安心安全の手術

デブ(太ってる人)は包茎になりやすい?埋没包茎の危険性

公開日:

デブ(太ってる人)は包茎になりやすいって聞いたことありませんか?実際、この記事を読んでいるあなたは太っていて包茎かもしれませんね。

デブ=包茎というわけではありませんが、太っていると包茎になりやすいのは事実です。太ってるとなんとなくチンコも小さくなるイメージがありますよね。

それらはイメージではありません。実際に太っているからこそチンコが小さくなるし、太っているからこそ包茎になります。

今回は、デブが原因で包茎になる理由と、包茎の治し方についてご紹介します。

デブが原因の包茎

埋没包茎

まず一番の理由が「埋没包茎」です。

聞きなれない包茎の種類かもしれませんね。いわゆる一般的な包茎(仮性包茎・真性包茎・カントン包茎)とは違います。
参考:【包茎の原因と種類】包茎は生まれながらの体質だけじゃない

埋没包茎とは、太って下腹部の肉にチンコの一部が埋まってしまうことで皮(包皮)が余り、亀頭に皮がかぶって包茎になることです。本来は包茎にならないはずなのに、お腹に埋まったチンコの分皮が余って包茎になってしまいます。

チンコがお腹に埋まってしまうとチンコの成長も阻害されてしまい、チンコそのものも小さくなってしまいます。チンコは背の高さと違い、成人してからもある程度サイズが増減するからです。

下腹部の筋肉が未発達

チンコは海綿体細胞という細胞と下腹部からつながる筋肉で構成されています。

太ってお腹が脂肪だらけになると下腹部の筋肉も衰退します。下腹部の筋肉が弱くなるとチンコそのものも小さくなり、チンコが小さくなるということは包茎になるということです。チンコの陰茎のサイズは変わりますが、包皮の長さは変わらないからです。

デブの包茎の治し方

デブが原因の包茎は、普通の包茎とは違い自分でも治せる可能性があります。

痩せる(ダイエットする)

デブが原因なら痩せればいい。至ってシンプルな考え方ですね。

デブが原因の埋没包茎の場合、それはかなり太っている状態です。ダイエットして痩せれば、埋没しているチンコの一部も出てきて自然に包茎が治る場合があります。

痩せてカッコよくなるし包茎も治ります。こんな一石二鳥なことはありません。デブでチンコが小さくて包茎の人は、ぜひダイエットにチャレンジしてみてください。

チントレをする

チンコのサイズを大きくするための「チントレ(チンコトレーニング)」というものがあります。

チンコは下腹部からつながる筋肉から構成されていることは前述しました。埋没包茎の人はこの筋肉が弱体化してます。そこで、ここの筋肉をチントレによって鍛えるわけです。

チントレで下腹部や股関節の筋肉を鍛えると、チンコのサイズは大きくなります。特に勃起時のサイズ(太さ)と力強さが増します。ぜひチントレにもチャレンジしてみてください。

クリニックで手術を受ける

ダイエットとチントレをするだけで埋没包茎が治ることがあります。ですが、自分の努力では治らない人もいます。そのときは手術するしかありません。

埋没包茎を治す手術には2つあります。

包茎を治す包茎手術

真性包茎や仮性包茎と同じように、手術で包茎を治します。具体的には、包皮を切除・縫合して亀頭を露出させる方法です。

チンコを大きくするペニス増大手術

埋没包茎はチンコのサイズが小さいことも原因のひとつです。そのためチンコ自体のサイズを大きくして埋没方法を治します。

ペニス増大手術は、実際にメスを使う手術もありますが、ヒアルロン酸やコラーゲンを注入して大きくする方法もあります。

どちらの手術を選べばいいのか?

埋没包茎を治すのに包茎手術とペニス増大手術のどちらを選べばいいかは、手術をしてくれる包茎クリニックの診断次第です。実際にチンコの状態を見て、どちらがより適切かを判断してくれるはずです。

大体は包茎手術をするのですが、場合によってはヒアルロン酸の注入などペニス増大治療で治ることもあります。どちらにしても、その診断と治療には経験と高い技術が必要なので、クリニック選びが重要になります。

失敗しない包茎クリニックの選び方については以下のページで詳しくまとめてあります。興味がある方はぜひご参考にしてみてください。

包茎クリニックの選び方とおすすめクリニック一覧

「デブ・包茎・チンコが小さい」は正直三重苦です。女性の前はもちろん、男同士の温泉とかでさえ堂々とチンコをさらけ出すことができないのではないでしょうか?

自分が太っていて包茎を治したいのなら

  • ダイエットをする
  • チントレをする
  • 包茎手術を考える

の順番で試してみてください。

男にとって(女性もですが)外見というのは重要です。外見やチンコが変わるだけで自信が出てきて心も変わります。特に外見や包茎にコンプレックスがあるときは、治せるなら治した方がその後の人生が潤います。全然違うものになります。

ぜひ頑張って包茎を治してみてください。

おすすめ包茎クリニックランキング

No.1 上野クリニック

上野クリニック

<手術料金>
仮性包茎・真性包茎・カントン包茎すべて同じ料金
ナイロン糸縫合:72,000円
吸収糸縫合:100,000円

実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。
2015年の年間来院実績は12,000人以上!

痛みのない独自の麻酔システムと、自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所展開。24時間無料相談サポートもあり、技術・サービスどれをとってもNo.1のクリニックです。

No.2 ABCクリニック

3万円からの包茎手術

<手術料金>
CSカット仮性包茎:30,000円(クランプ器具)
Sカット仮性包茎:70,000円(手作業)
Sカットカントン包茎:150,000円(手作業)
Sカット真性包茎:160,000円(手作業)

全国主要都市にクリニックを展開しているABCクリニック
「有名ではないけど、実績だけが自慢です」を売りにしていますが、包茎クリニック界では知名度も実績もトップクラスです。

最大の特徴は、手術料金の安さ。
公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎手術が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるサービスがあります。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。

No.3 東京ノーストクリニック

<手術料金>
切開切除術:70,000円
切らない治療:30,000円
他院修正:140,000円

全国の店舗展開数No.1!通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術とアフターケア体制も充実しています。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。

 - 包茎の基礎知識


ページ上部へ