1. ホーム
  2. 包茎手術の基礎知識
  3. ≫包茎手術の追加の治療(見積り)は受けた方がいいのか?

包茎手術の追加の治療(見積り)は受けた方がいいのか?

包茎手術は、保険が効かない外科手術の中でも比較的安く受けることのできる美容外科手術です。包茎クリニックにもよりますが、基本的な包茎手術のプランの相場は約7万円~15万円です。

僕は「上野クリニック」で包茎手術を受けましたが、基本的な料金プランで手術を受けることができました。総額で15万円くらいでした。

ただし、この基本的なプランというのが誤解されやすくて、しばしばトラブルの原因にもなったりしています。

包茎手術は、見た目をキレイにするための「美容整形」でもあります。そのため、個人差のあるペニスの状態によっては追加の治療が必要な場合があります。この治療は、実際にペニスの状態を診察してみるまではわからないので、料金設定が難しいという現実があります。

今回は、追加で治療が必要なケースと、追加の治療が受けた方がいいのかどうかについてご紹介したいと思います。

追加で治療が必要なケース

包茎手術では、基本的な手術料金の他に「追加で治療が必要なケース」があります。

美容治療

包茎手術は、亀頭にかぶっている皮を除去するだけではなく、その後の見た目も大事です。包茎がわからないくらいキレイな仕上がりになりたいですよね。

通常は、皮を除去する治療だけで大丈夫なのですが、人によっては追加の「美容治療」が必要な場合があります。

  • 真性包茎など包皮が亀頭に固着している場合
  • ペニスが小さくて細かい作業が必要な場合
  • 包皮が長すぎる場合

などです。

特に包皮が亀頭に固着している場合は、傷跡が残らないように剥がして治療する必要があるので、見た目をキレイにするために、美容治療の追加が発生してしまうのは仕方のないことです。

手術当日の診察で判断する必要があり、治療代金の相場は20万円~40万円です。

コラーゲン治療

人によっては、ペニスの亀頭の皮膚が薄かったり、包皮を剥がした後に炎症する場合があります。特に真性包茎・カントン包茎の人に多い状態です。そのままにすると、手術後に細菌が入って炎症を起こしたり、色が変わるなど見た目に影響が出る場合があります。

それを防ぐために必要なのがコラーゲン治療です。

コラーゲンはタンパク質の一種で、薄くなっている亀頭の皮膚を強くしたり、抵抗力を強める効果があります。

手術当日の診察で判断する必要があり、治療代金の相場は20万円~40万円です。

ヒアルロン酸治療

包茎手術のあとは亀頭が非常に敏感な状態になります。亀頭が包皮に覆われていたので、外部の刺激に弱い状態だからです。

僕も経験しましたが、包茎手術後は亀頭の敏感な状態がしばらく続きます。しばらくは運動もできないし、パンツとちょっと擦れるだけで「おおぅぅ~~~」と腰が引けてしまいます。

亀頭の敏感な状態を早期に解消する治療がヒアルロン酸治療になります。

ヒアルロン酸を注入することで、亀頭表皮の代謝を促進して皮膚を成熟させます。感覚が慣れるまでの期間を短くすることができるし、早漏改善効果も期待できます。また、粒子が大きいタイプの治療だと、ペニスの増大効果も期待できます。

治療代金の相場は12万~50万と幅広いです。

追加の治療は受けた方がいいのか?

見た目を完全にキレイにしたいのであれば、追加の治療は受けるべきです。

見た目をキレイにする治療は受けるべき

特に、真性包茎やカントン包茎で固着や炎症を抑えるため、亀頭の表皮が薄い人はコラーゲン治療などの追加治療は受けるべきです。

固着している状態や表皮が薄い人は、ただ包茎を治しただけでは色の違いや痕が残ったりします。包皮を除去するという手術が成功しても、見た目がキレイにならなければ手術の意味がないですよね?

僕のように追加の治療が必要ない人もいれば、追加の治療が必要な人もいます。それは実際にペニスを見て診察するまでわからないことです。

ヒアルロン酸注入はしなくてもよい

皮膚の成熟を早めるためのヒアルロン酸注入は急ぐ必要はありません。

亀頭が敏感な状態は時間が経てば慣れることだし、亀頭が露出されて刺激になれれば早漏も自然と治る可能性があります。

ただ、仕事が体を使う人で早く敏感な状態を治したいのであれば、ヒアルロン酸は効果があります。またついでにペニスも大きくしたいという人も効果があります。

どちらにしても、ヒアルロン酸治療は包茎手術をした後でも受けることができるので、焦って決める必要はありません。

追加治療の是非

包茎手術の追加治療(追加料金)についてはしばしば問題になります。

僕も個人的には、包茎手術の料金がわかりにくいと思う部分があります。追加料金が発生する可能性があることをもう少し広報すべきだと思います。

ただ、これは実際にペニスを診察してみないとわからないことです。僕のように追加治療がかからず10万円前後で全ての治療が終わる人もたくさんいます。

包茎手術を受けるときは

  • 追加で治療が必要な場合がある
  • 追加治療は20万~50万くらいかかる場合もある
  • 不安だったり怪しいと思ったら手術を受けない

ということを認識したうえで受けるようにしましょう。

ただし、最近は行政指導も厳しくて、大手の包茎クリニックなら必要のない治療を無理に迫ることはありません。包茎をキレイに治すために必要な治療なのか?後でも大丈夫なのか?をカウンセリングのときにちゃんと説明してくれます。

僕が包茎手術を受けた「上野クリニック」も、事前のカウンセリングで手術内容と、手術の必要性を細かく説明してくれました。ゴリ押しすることもなく親切だったので、安心して手術を受けることができましたよ。

▼上野クリニックの料金プランを確認してみる▼上野クリニック

 

こちらからシェアできます

おすすめ包茎クリニックランキング

技術・安全性・アフターケア、すべてが高い水準のNo.1包茎クリニック!
上野クリニック
5
技術★★★★★
安心安全★★★★★
手術後ケア★★★★★
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★☆
上野クリニック

「ひとつウエノ男になる!」で有名な上野クリニックです。

2015年の年間来院実績は12,000人以上!
全国の店舗で1日30人以上が包茎の悩みで来院する計算で、実績・評判ともにNo.1の包茎クリニックです。

痛みのない独自の麻酔システム。完全手作業で自然な仕上がりを追求した「複合曲線作図法」という手術方式で、傷跡が目立たず性感帯の機能も残す完璧な包茎手術が可能です。

全国15ヶ所に展開していて通いやすく、24時間無料相談のサポートもあり、手術後のアフターケアも充実しています。技術・サービスどれをとっても一流の内容です。

僕が真性包茎の手術を受けたのが上野クリニックです。

手術後のトラブルもないし、見た目も手術したことが全くわからないくらいキレイな仕上がりです。もちろん性感帯としての機能もそのままです。

トラブルなくキレイなチンコを手に入れたいなら上野クリニックで間違いありません!

ABCクリニック
包茎手術が3万円から!安くても技術は確かな包茎クリニック
ABCクリニック
4.5
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★★☆
料金★★★★★
通いやすさ★★★★☆

「有名ではないですが、実績だけが自慢です!」を売りにしているクリニックです。

有名ではないと言っていますが、全国主要都市にクリニックを展開していて、包茎クリニック界では技術も実績もトップクラスのクリニックです。

最大の特徴は手術料金の安さ。

安さの理由は「広告費を抑えていること」と「3日前予約の3,30,3プロジェクト」のサービスがあること。公式サイトから3日前のWEB予約で、包茎治療が3万円、かつ全ての治療が30%OFFになるというサービスです。

もちろん安くても治療技術は本物で、特に仮性包茎の手術に圧倒的な人気と実績があります。仮性包茎の手術を希望する人には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

東京ノーストクリニック
全国の店舗数No.1!安心して通いやすい包茎クリニック
東京ノーストクリニック
4.3
技術★★★★☆
安心安全★★★★☆
手術後ケア★★★☆☆
料金★★★★☆
通いやすさ★★★★★

全国の店舗展開数No.1!安心して通いやすい包茎クリニックです。

通いやすいだけではなく、包茎手術の技術と手術後の見た目のキレイさの評判も高いです。さらに、二重まぶたの美容整形技術を応用した「切らない包茎手術」を受けることもできます。

切開手術をする通常の包茎手術でも、痕が残らずキレイに仕上がるとの評判ですが、アフターケアの充実度については店舗によって差があるとの口コミもあります。

ただし、近場でキレイに包茎手術が受けられるのは間違いないので、できるだけ地元で安心して包茎手術をしたいという人にはおすすめのクリニックです。