1. ホーム
  2. ≫包茎の基礎知識

包茎の基礎知識

カントン包茎はうっ血などのリスクがあります

カントン包茎とは「真性包茎の一部」ですが、包皮の口が極めて小さいため、剥くときに痛みが伴ったり、剥いた後に元に戻らなくなったりする包茎です。 完全な真性包茎とは異なり、自分の手で包皮を剥いて亀頭を出すことができますが、日 …

真性包茎は治療や手術が必要です

真性包茎とは、通常時でも勃起時でも亀頭に常に皮がかぶっている状態で、手で剥くことができません。包皮の口が極めて狭い状態か、何らかの原因で亀頭と包皮が固着してくっついてしまっている状態なので、無理に剥こうとすると、激しい痛 …

仮性包茎は早漏や病気のリスクがある

仮性包茎とは、平常時は包皮が全部~半分くらい亀頭かぶっている状態ですが、手で剥けば亀頭が露出できて、勃起時には亀頭が全部露出できる状態です。 日本人男性の包茎の中で、もっとも多いタイプの包茎です。 日本人の半分以上が包茎 …

包茎の種類と治療の方向性について

日本人の成人男性の約半分が包茎だと言われています。 包茎とは、男性のペニスの亀頭部分にチンコの皮(包皮)がかぶっている状態のことを言います。包皮のかぶり具合で種類があるのですが、どの包茎も といったデメリットがあります。 …